2017年06月11日

それなりに元気

久しぶりに更新しました、月に行きました報告ってことになるのも
なんだか悲しいので、クリの近況でも。
未知の領域なのでよくわかんないけど、現実にそういう状況な気もする。
覚悟もしてます。
20170611-01.jpg
クリの現状は普通です。
普通ってのは歳とってるなりの普通なので、
若くて元気なウサギに比べれば、当然ながらかなり良くないです。

写真は昨日の、フェンネル食べてるところです。
20170611-02.jpg
眼はこの残ってる方の右目もかなり見えてないと思う。
耳は聞こえてるけど、呼んだときに呼ばれたところに
一直線に来れないから、もしかしたら少し異常あるのかもしれない。

胸の中の腫瘍も眼球の出具合から、大きくなってると思う。
腕枕して上半身上げたときに胸郭の下の方に固いのが下りてきて触れる。
これ腫瘍じゃないかな。腹の中に動く余地があるから
気管を圧迫せず呼吸困難にならないんじゃないかな。
あと背中というか左肩のところにも大きい腫瘍ができてます。
これは手術でもすればすぐ取れそうなわかりやすい位置だけど、
もう全身麻酔なんてできる状況ではなく、痛いってことも、
動きが制約されるってこともないからそのまま。
20170611-03.jpg
最近よくわかんない行動は、壁(クローゼット)に向いて顔面がくっつくぐらいの場所で
休んでることです。目が悪いせいかなと思うけど。

牧草はよく食べてるけど、タンポポなどの柔らかい葉とか食べるときに
変な歯ぎしりの音がしてたから奥歯も悪いかも。前歯はとても良いです。
これは4〜5月に生牧草あげすぎたせいで、干牧草食べるのが減った
影響もあったのかもしれない。
それでまた固い乾燥ビワの葉とかしょっちゅう食べさせてたら
その変な歯ぎしりは治まった。
うちにもビワの木があるんだけど、まだ小さいのでけっこう貴重です。
それで、柿の木もあるんだけど、そっちはもう少し大きくて葉っぱなんかは
全然貴重でもないぐらいなので、それも食べるかなとあげてみたら
食べた。
でもビワは、木の枝とかもボリボリ食べるので歯にはすごく良さそうだったけど、
柿の木は葉っぱは食べるけど枝は全然食べなくて残念。

あとひっくり返ったときがあって、バタバタと暴れて自力で起き上がれないときが
あって、こむぎちゃんのブログ読んでたので、同じだと思った。
ホントにビックリした。
足腰とか腕もかなり弱ってる。ベランダには自分から出てって
そのときはちゃんと跳びはねるように走るけど、
室内で短距離の移動は跳ねないで、後ろ脚を交互にチョコチョコと
動かして歩く。特に片脚がだいぶ弱ってる。
20170611-04.jpg
筋肉は衰えて痩せてきてるから、ペレットは多めに与えてる。
今は年寄り用のペレットだけど、もしかしたら逆にカロリーの高い
赤ちゃん用の方がいいんじゃないかと近頃思う。
あとお腹の予防のために新ビオフェルミンSをあげてる。
先月のお腹の調子悪くなったときにガスピタンで回復したけど、
その後も怖くてなかなかガスピタン止めるのに躊躇ってた。
でも薬なので回復したら止めなきゃと思って、かわりに
もっと穏やかそうなビオフェルミンにしてみた。
そのせいかわかんないけどお腹の調子はとても良く、食欲もかなりある。
●も健康そうなのたくさんしてる。
美味しいのか、そのままポリポリ食べるから手間もかからないので
ずっと続けてみようかと思う。

なんか満身創痍で見てる僕はつらいんだけど、
クリは穏やかに暮らしてます。
手を出せば舐めてくれるし、朝とか夜寝る前にはベッドに
上がってきてくれて顔舐めてくれるし、撫でるとウットリします。
前は夜中も自由にベッドに上がれるようにしていたんだけど
今は下りるときに怪我しそうだから、夜寝る前には下ろしてあげて
封鎖して、また朝起きる時に金網を開放してます。
開放したのに気づくと上がってきて顔なめてくれます。
泣きたくなるほど可愛いです。
posted by kanomi at 22:13| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする